The Pocket Testament League

Back to Top
日本語
リーグメンバーの場合はサインインしてください。メンバーでない方はこちらからリーグに参加してください。メンバーシップは無料です。
カレンダー

祝100年間
ポケットに主の御力を届け続けて

リーグは誕生から100年経ちました

最新ニュース

連絡:マイケル・ブリックリー, 717-468-3700

2008年4月11日、ペンシルバニア州リティッツ -- ポケットテスタメントリーグは100年のアメリカでのすばらしい伝道活動を祝いました。ポケットテスタメントリーグは1983年にイギリスで始まり、1908年にアメリカで最初のオフィスがペンシルバニア州に創立されました。

リーグがクリスチャンに福音書を提供し「リード・キャリー・アンド・シェアー(読み、所持し、そして広めよ)」と呼びかけるリーグの伝道を、1920年“サンデースクールタイムズ”は"14世紀以来の御神による動向である"と評しています。

リーグ最初のオフィスがフィラデルフィアに設立されてから、8万人以上の人々が聖書を毎日読み、ポケットサイズの福音書を持ち歩き、神の御言葉を他の人々に伝えていくことを誓いました。

ポケットテスタメントリーグの伝道活動は1893年、イギリスのキャドベリー・チョコレート工場の会長の娘、ヘレン・キャドベリーという少女によって始まりました。学校の友人たちに主イエスの福音を伝えたい、でも、家庭用の聖書は小さな彼女が持ちはこぶには大きすぎました。そこでポケットサイズの聖書を使うことにして、ドレスにはその聖書が入るポケットを縫い付けたのです。こういうわけで新しいクラブ、ポケットテスタメントリーグが誕生したのです。ポケットテスタメントリーグのメンバーは(注:1983年、メンバーの会費は無料、現在も無料です。)聖書を毎日読むこと、ヨハネの福音書または聖書を必ず所持することを約束しています。そして機会が訪れたら、福音書を誰かに伝えらるように心がけています。

リーグの最初会長、パーレー・ザートマンは、1908年にこう言いました。 聖書を頻繁に開く人は、この古い本のすべてのページで主の御顔が光り輝くのを見て、信仰を強め、よく祈り、より深く専念し、安定した生活をし、主を愛し、忠実に主に仕えているのです。彼のこの言葉は100年後の今でも語り継がれています。

リーグはビリー・グラハムのロサンゼルスでの最初の改革運動(Crusade)のときにヨハネの福音書を提供し、また将官ダグラス・マッカーサーの依頼を受け1,000万部の新約聖書を日本に供給しました。多くの人が救われ、人生が変えられました。

古く長い歴史を持つリーグですが、現在のリーグはハイテク技術を使用しオンライン中心となっています。 700,757 リーグに参加するメンバーはなんと9,000,000以上もの人々に福音を伝えました。ここ2年間だけで、リーグメンバーによって約40,000の伝道活動経験談が掲載されました。 (see jp.ptl.org/code/stories.php)

1908年にフィラデルフィアで最初のリーグオフィスが設立されてからさまざまなものが文明発展のため発明されました。車、電話、飛行機、インターネット、抗生物質、医療開発などがそれです。しかし、人が真に必要なのは神の御言葉なのです。唯一、永遠の命へと導いてくれる希望なのです。この唯一の希望についてもっと知りたい人、この希望を他の人に伝えたい人はどうぞこちらをクリックしてください。 jp.ptl.org

ポケットテスタメントリーグの活動はメンバーからの献金で成り立っています。この献金は福音書の印刷、郵送、そして他の伝道活動/訓練に必要な教材のために使われます。あなたの献金で、まだ御言葉を知らずにいる人たちがヨハネの福音書を通して主イエスに出会えるかもしれません。リーグを応援してくださる方はこちらをクリックしてください。リーグをサポートする

詳細について

ポケットテスタメントリーグは125年間、聖書通読と個人伝道を奨励しているクリスチャン宣教団体です。

1893年にある十代の少女のビジョンによって始まり、多くのキリスト教宗派から700,757人のメンバーが神さまの御言葉である聖書を「読み、所持し、広める」®ことに賛同し、一対一の出会いを通して1億1千万冊以上のヨハネの福音書を配布しました。ポケットテスタメントリーグは非営利的(501(C )3)団体です。続きを読む

Facebook を通して検索する

1893年以来、神さまの御言葉を「読み、所持し、広める」®ようにクリスチャンを動機づけまた、備え続けています。

今すぐ寄付する

著作権 ©2019 The Pocket Testament League® 無断転載を禁じます。  プライバシーポリシー  |  返金と返品について